ルプルプのアレルギーは大丈夫?で頭皮の痒みは?

ルプルプのアレルギーは大丈夫?で頭皮の痒みは?

ルプルプは、かなり人気のトリートメントタイプの白髪染めです。

 

ルプルプの効果にはどんなものがあるのでしょう?

 

ルプルプは、トリートメントタイプの白髪染めの中でも特に
バランスの良いかなり良い白髪めと口コミでも評判です。

 

でも、ルぷルプは白髪染めですので、使った人の中には頭皮の痒みや
腫れなどが起きたという人はいないのでしょうか?

 

口コミを見ても、アレルギーや頭皮の痒みを訴える人は、ほどんどいないようですね。

ルプルプの特徴

ルプルプの特徴は、ガゴメ昆布から採れる特殊なフコイダンが配合
されているという点です。

 

染料成分にはクチナシ・アイ・ベニバナ等が使用されています。
これらの成分は、髪や頭皮に優しい植物性成分で刺激も少ないので安心です。

 

白髪染めを使用した時のアレルギーの原因として有名な「ジアミン・タール系色素」
は一切使用していませんので安心です。

 

低ダメージかつ安全性の高い染料を使用していますので、
毎日でも安心して使うことができますね。

 

ルプルプの特徴

ルプルプには、フコイダンをたくさん含む天然のガゴメ昆布から
抽出されたガゴメエキスを、低分子と高分子化された2種類配合しています。

 

さらには保湿効果も高く、1gで6リットルもの保水力を持つ
かなり優秀な保湿成分のヒアルロン酸Naや髪の表面で膜を張ることで潤いを閉じ込めてくれる植物由来の油脂などもたくさん配合されています。

 

そのため、アレルギーや痒みや腫れといった症状が出ることはほぼないと言って良いでしょう!

 

ただし、これには個人差がありますので絶対に大丈夫とは言い切れません。
初めてルプルプを使う場合は、必ずパッチテストするようにしましょう。

 

これは、ルプルプに限ったことではありません。優しい成分のトリートメントタイプの白髪染めでも人によってはごくわずかですがアレルギーがでることもないとは言えません。

 

例えば、ルプルプにも気をつけた方が良い成分がいくつかあります。

  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • セテアリルグルコシド
  • エタノール

です。

 

これら3つの成分は、特定のアレルギーを持った方にとってはアレルギーが出てしますリスクがあります。

 

4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノールは、ジアミン系の染料と比較するとかなり刺激が少なく、安全性も高いのですが、アレルギーがある方は注意が必要です。

 

セテアリルグルコシドは、主にヤシやトウモロコシの油から取れる植物由来の成分です。ですが、人によっては刺激を感じてしまう場合もあるようです。エタノールについては、ほんの少しだけ使われているだけですので、ほぼ気にする必要はないと思います。

 

そのため、初めて使う場合は、パッチテストを行い、頭皮に痒みは腫れなどの症状が出てしまった場合は、使用をやめて、皮膚科を受診することが大切です。